×

【NFL】スーパーボウル モンタナの再来か? 49ersのシンデレラボーイが第2の黄金時代へ

2024年2月8日 6:15
【NFL】スーパーボウル モンタナの再来か? 49ersのシンデレラボーイが第2の黄金時代へ
49ersのQBパーディー選手(写真:AP/アフロ)
エンターテインメントの聖地ラスベガスで日本時間2月12日(月・振休)に開催される第58回スーパーボウル。NFCチャンピオンとして、4年ぶり8度目の出場を決めたのが、サンフランシスコ・49ersです。

過去5度のスーパーボウル制覇を誇る名門チーム。ジョー・モンタナを擁し、黄金期と言われた1980年代の49ersをよく知る方も多いのではないでしょうか。
その49ersが新時代を迎えています。その中心にいるのが、QB(クオーターバック)のブロック・パーディー選手です。

NFL2シーズン目のパーディー選手ですが、「ミスターイレレバント」(日本語で“見当違い”)と言われた選手。2022年のドラフトで最下位(全体262位)指名で入団し、デビュー当初はチームの3番手QBでした。

しかし、先発と2番手のQBが相次いで負傷。シーズン途中から出場機会を得るとルーキーながらレギュラーシーズンの残りの全試合でチームを勝利に導き、全米注目のスーパースターの座に一気に駆け上がりました。

その勢いのままスーパーボウル出場に王手をかけたカンファレンス・チャンピオンシップ。ここでアクシデントに見舞われます。試合中に右ひじの内側側副じん帯を断裂しプレー続行不可能となり、チームも敗退。夢の舞台にはあと一歩届きませんでした。

手術・リハビリを経て、無事開幕を迎えたパーディー選手。今シーズンもチームを12勝5敗という好成績に導き、プレーオフの第1シードを獲得。1年目の活躍が偶然ではないことを証明しました。

2年連続で勝ち上がったチャンピオンシップでは、スーパーボウル初出場を目指すデトロイト・ライオンズと対戦。前半終了時点で17点差をつけられ苦しい展開も後半に猛攻を見せ大逆転。自身初のスーパーボウル出場を決めました。

パーディー選手のスゴさは『優れた状況判断能力』です。予定していた攻撃ができず、プレッシャーを受けても動じません。すぐに切り替え、最適なパスターゲットを見つけられる冷静さは、伝説のQBトム・ブレイディを彷彿させるものがあります。
スーパーボウルで対するは、連覇を狙うカンザスシティ・チーフス。昨シーズン、スーパーボウルMVPとリーグMVPの二冠に輝いたQBパトリック・マホームズ選手を擁する強豪です。

パーディー選手加入前の49ersは、第54回スーパーボウルでチーフスにやぶれています。チーフスとその司令塔マホームズ選手を相手にパーディー選手はどんなフットボールを見せるでしょうか。

第58回スーパーボウルは日本時間2月12日(月・振休)あさ8時30分キックオフです。
CS放送日テレジータスでは当日あさ8時から生中継されます。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【NFL】スーパーボウル モンタナの再来か? 49ersのシンデレラボーイが第2の黄金時代へ