×

【ゴルフ】“困っている人がいたら助ける” 双子プロ・岩井明愛が父の4つの教えを実践

2022年10月7日 16:45
【ゴルフ】“困っている人がいたら助ける” 双子プロ・岩井明愛が父の4つの教えを実践
高校の同級生にカイロを渡す岩井明愛選手(左)
◇国内女子ゴルフ、スタンレーレディスホンダゴルフトーナメント(7日、静岡・東名カントリークラブ)

今大会ではホステスプロとなるHonda所属で、“双子プロ”の1人として知られる姉の岩井明愛選手。大会前のインタビューで「父からの4つの教えを大事にしている」と話していました。

その教えとは、「1.困っている人がいたら助ける」「2.ひとりぼっちの子がいたら仲間に入れてあげる」「3.やられてイヤなことはしない」「4.小さい子と女の子には優しくする」というものです。

この教えを実践している場面が大会初日に見られました。

雨が降り、気温は15度前後まで下がる中、ラウンド前のパッティング練習をしていた岩井選手。ある大会運営スタッフに気づくと、近寄っていきます。高校の同級生だということで、雨に濡れて、寒そうにしていたため、自分が持っていたカイロを手渡しました。カイロをもらった同級生も「ステキですね。寒い中ですが頑張ってほしいです」とエールを送りました。

大会は午後0時頃に降雨によるコースコンディション不良のため競技中断が発表されると、午後1時半には天候の回復が見込めないとして、サスペンデッドが発表されました。

岩井選手は4ホールを終え、2ボギーで63位タイにつけています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【ゴルフ】“困っている人がいたら助ける” 双子プロ・岩井明愛が父の4つの教えを実践