×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【バスケW杯】2次R進出&アジア1位へ大一番 豪州リーグを知る馬場雄大「経験を他の選手に」

【バスケW杯】2次R進出&アジア1位へ大一番 豪州リーグを知る馬場雄大「経験を他の選手に」

2023年8月29日 19:00
【バスケW杯】2次R進出&アジア1位へ大一番 豪州リーグを知る馬場雄大「経験を他の選手に」
バスケ日本代表・馬場雄大選手(写真:SportsPressJP/アフロ)
◇FIBAバスケットボールワールドカップ2023 1次ラウンドE組 日本-オーストラリア(29日、沖縄アリーナ)

2次ラウンド進出へ、1勝1敗で迎える第3戦のオーストラリア戦。トム・ホーバスHC率いる日本は、大一番を前に正午からおよそ50分間練習を行いました。

初戦のドイツ戦では17.1%と不調だった3ポイント成功率を、第2戦では39.3%まで上昇させ、歴史的勝利につなげた日本。この日、報道陣に公開された練習でもほぼ全選手が3ポイントシュートの練習を行い、ホーバスHCはその様子を見守っていました。

過去にオーストラリアの国内リーグ・NBLのメルボルンでプレーした経験を持つ馬場雄大選手は、「オーストラリアのしたいバスケットボールっていうのが他の選手よりは分かっていると思うので、僕の経験値を他の選手に伝えていかなきゃいけない」と自らの役割を語りました。

フィンランドに勝利し世界を驚かせましたが、前日の練習では「オーストラリアとの試合に勝ってこそショックザワールド。影響を与える」とホーバスHCは選手たちに語りかけたといいます。この日の試合に勝てば2次ラウンド進出が決まり、アジア1位がほぼ決定し、パリ五輪の出場権を手にすることができます。

「僕たちの持ってるスピードだったりディフェンスに対するアグレッシブさっていうのは僕たちだけのもの。そこは武器にしていいんじゃないかなと思う。オーストラリアは本当に強豪国なので40分間最後の最後まで油断できる時間は1分もないと思うので、最後の最後までやることが勝利の秘訣」と力強く語りました。