日テレNEWS
スポーツ
2022年5月4日 15:50

【西武】オグレディ→外崎→山川の連続タイムリーで一挙4得点 反撃ののろしをあげる

【西武】オグレディ→外崎→山川の連続タイムリーで一挙4得点 反撃ののろしをあげる
反撃ののろしをあげた西武・オグレディ選手

◇プロ野球パ・リーグ 西武ーロッテ(4日、ベルーナドーム)

西武は0ー7で迎えた5回。オグレディ選手のタイムリーを皮切りに一挙4得点で反撃を開始。逆転の雰囲気に球場は盛り上がりを見せています。

5回、2アウト1・2塁の場面で打席にはパ・リーグ二塁打ランキングトップのオグレディ選手。ロッテ・河村説人投手の甘く入ったカーブを捉えライトへの2点タイムリーツーベース。

「十八番(おはこ)のツーベース」で反撃ののろしをあげます。その後も外崎修汰選手、山川穂高選手にもタイムリーヒットが続きこの回一挙4得点。反撃に向け球場のライオンズファンは盛り上がりをみせています。

オグレディ選手は「1球前は空振りしたんだけど、次のボールはアジャストすることができたよ。うまく打てたね」とコメント。

SNSでファンは「オグレディ→外崎→山川 スーパータイムリーが続きましたなあ」「神助っ人オグレディ」「どんどん行こう!さあここからだ!」といった声があがっています。