×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • スーパーボウル ラムズが22季ぶり2度目の制覇 セレブが集結&Hip-Hopレジェンド夢の共演

スーパーボウル ラムズが22季ぶり2度目の制覇 セレブが集結&Hip-Hopレジェンド夢の共演

2022年2月14日 20:26
スーパーボウル ラムズが22季ぶり2度目の制覇 セレブが集結&Hip-Hopレジェンド夢の共演
ラムズが22季ぶり2度目のスーパーボウル制覇
◆アメリカンフットボール(NFL)スーパーボウル ロサンゼルス・ラムズ23-20シンシナティ・ベンガルズ (米・ロサンゼルス)

NFLの王者を決めるスーパーボウルが日本時間14日に行われ、シャーリーズ・セロンやドウェイン・ジョンソンなど、セレブが会場に訪れました。

22季ぶり2度目の王者を狙うラムズと、初優勝を目指すベンガルズの世紀の一戦には、ベンガルズのチアリーダーとして山口紗貴子さん(42)と猿田彩さん(24)が参加。日本人が2人そろって出場するのは、史上初めてとなりました。

注目のハーフタイムショーには、ドクター・ドレー、エミネム、スヌープ・ドッグ、メアリー・J.ブライジ、ケンドリック・ラマーなどが集結。ヒップホップ界のレジェンドが観客を魅了しました。

試合はハーフタイムショーの熱気がさめやらぬ後半、最初のプレーで3点を追うベンガルズの若き司令塔2年目のジョー・バロウ選手が75ヤードのタッチダウンパス。キックも成功し13-17と逆転に成功しました。

しかし、最終第4クオーター残り1分29秒、ラムズの司令塔マシュー・スタッフォード選手が勝負を決めました。クーパー・カップ選手へのタッチダウンパスを決め劇的な逆転。

ラムズが地元開催のスーパーボウルを23-20で制し、22季ぶり2度目の優勝に輝きました。