×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • DeNAの外国人3選手が来季も残留 70試合登板のエスコバー「今シーズン以上に強くなるため」などとコメント

DeNAの外国人3選手が来季も残留 70試合登板のエスコバー「今シーズン以上に強くなるため」などとコメント

2022年11月23日 13:02
DeNAの外国人3選手が来季も残留 70試合登板のエスコバー「今シーズン以上に強くなるため」などとコメント
(右から)エスコバー投手、ソト選手、オースティン選手(写真は球団提供)
プロ野球・DeNAは23日、エスコバー投手ソト選手、そしてオースティン選手と来季の契約を結んだと発表しました。

エスコバー投手は今季70試合に登板する鉄腕ぶりを発揮。4勝2敗2セーブ34ホールドという成績で、防御率は2.42でした。

ソト選手はケガなどで戦列を離れることもありましたが、117試合に出場し、打率は.266、本塁打17、打点49という成績。ファーストの守備でも素晴らしいプレーを連発するなど、チームをもり立てました。

今季は38試合出場にとどまったオースティン選手は、4月に右ひじの手術で日本を離れるなど、昨季のような貢献をできず悔しいシーズンとなりました。

■エスコバー投手
「来シーズンも横浜DeNAベイスターズでプレーできることが本当にうれしく、感謝しています。今シーズン以上に強くなるために、シーズンオフからしっかりトレーニングに取り組みたいと思います。来シーズンこそは横浜、そしてファンの皆さまの元にチャンピオンフラッグを取り戻せるよう頑張ります。愛してるよ!」

■ソト選手
「来シーズンも横浜DeNAベイスターズの一員として戦えることをうれしく思います。 シーズンオフはもっとトレーニングを積んで、1年を通してチームに貢献できるようにしたいです。来シーズンこそはリーグ優勝、そして日本シリーズへ進出して優勝できるように頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いします」

■オースティン選手
「来シーズンも横浜DeNAベイスターズファンの皆さまの前でプレーできることが本当にうれしいです。シーズンオフは、右ひじを中心に体のコンディションを整えたいと思います。どんなときも支えてくれた素晴らしいベイスターズファンのもとにチャンピオンフラッグを届けるため、チームの勝利へ貢献したいです。来シーズンも横浜スタジアムでファンの皆さまに会えることをとても楽しみにしています」