×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 現役引退の西武・内海哲也「体は万全の状態で、いよいよ来たな、という感じ」19日楽天戦で先発のマウンドへ

現役引退の西武・内海哲也「体は万全の状態で、いよいよ来たな、という感じ」19日楽天戦で先発のマウンドへ

2022年9月18日 17:00
現役引退の西武・内海哲也「体は万全の状態で、いよいよ来たな、という感じ」19日楽天戦で先発のマウンドへ
19日楽天戦の先発が予告された西武・内海哲也投手
プロ野球パ・リーグ 西武-楽天(19日、ベルーナドーム)

先月16日、現役引退を発表した西武の内海哲也投手(40)が、19日の楽天戦で先発のマウンドに上がることが発表されました。

2004年から19年の現役生活で334試合に登板し、135勝を記録。今季は4試合に登板。先発での登板は、5月21日の日本ハム戦以来となります。

内海投手は球団を通して「体は万全の状態で、いよいよ来たな、という感じです。チームとして大事な一戦なので、迷惑をかけないように、しっかり投げ切りたいと思います」とコメント。この試合終了後には、引退セレモニーも開催されます。

【内海哲也投手のコメント】

「体は万全の状態で、いよいよ来たな、という感じです。現役生活の1つの区切りとして投げることができるのはうれしいですが、今は楽しみな気持ちより、緊張の方が強いですね。チームとして大事な一戦なので、迷惑をかけないように、しっかり投げ切りたいと思います。この舞台を用意してくださった球団の皆さまをはじめ、1球1球感謝の気持ちを持って投げたいと思います」