×

【セ・リーグ順位表】中日が完封勝利&DeNAが敗れたため4位・5位入れ替わる 巨人は首位阪神に逆転勝利

2024年5月27日 6:09
【セ・リーグ順位表】中日が完封勝利&DeNAが敗れたため4位・5位入れ替わる 巨人は首位阪神に逆転勝利
5月26日試合終了時点でのセ・リーグ順位表
プロ野球セ・リーグは26日、各地で3試合が行われました。

5位中日は最下位のヤクルトと対戦。初回、ビシエド選手の適時打などで2点を先制すると、3回には石川昂弥選手とディカーソン選手の適時打でリードを4点に広げます。投げては投手陣が7人の継投で完封リレーを展開。完封勝利で4位に浮上です。

2位の広島は4位のDeNAと対戦。初回、野間峻祥選手のタイムリーなどで2点を先制すると、4回には秋山翔吾選手の犠牲フライ、8回には石原貴規選手のタイムリーで追加点をあげます。投げては、先発・アドゥワ投手が6回2失点の好投で今季5勝目を達成。敗れたDeNA5位降格です。

3位の巨人は首位の阪神と対戦。1点を追いかける9回表、主砲・岡本和真選手がソロHRを放ち同点に追いつくと、延長10回には、1アウト1・3塁のチャンスから丸佳浩選手が犠牲フライを放ち、勝ち越し。そのまま逃げ切った巨人が勝利し、甲子園での3連戦勝ち越しに成功しました。

【26日のセ・リーグ結果】
◆中日5-0ヤクルト
勝利投手【中日】橋本侑樹(2勝)
敗戦投手【ヤクルト】松本健吾(1勝1敗)

◆広島4-2DeNA
勝利投手【広島】アドゥワ誠(5勝1敗)
敗戦投手【DeNA】大貫晋一(2勝6敗)
セーブ【広島】栗林良吏(1敗14S)
本塁打【DeNA】蝦名達夫2号

◆巨人2-1阪神
勝利投手【巨人】西舘勇陽(1勝2敗)
敗戦投手【阪神】岩崎優(2勝2敗8S)
セーブ【巨人】バルドナード(1勝4S)
本塁打【巨人】岡本和真9号