×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「大変うれしく興奮しています」28年ロス五輪で復活のソフトボール 競技団体も喜び 北京・東京と連続金メダル獲得

「大変うれしく興奮しています」28年ロス五輪で復活のソフトボール 競技団体も喜び 北京・東京と連続金メダル獲得

2023年10月16日 18:38
「大変うれしく興奮しています」28年ロス五輪で復活のソフトボール 競技団体も喜び 北京・東京と連続金メダル獲得
東京五輪で連続の金メダルを獲得した日本代表(写真:長田洋平/アフロスポーツ)
2028年ロサンゼルス五輪で、2大会ぶりの復活が決定したソフトボールについて、日本ソフトボール協会がコメントを発表しました。

日本は2008年の北京大会、2021年の東京大会と、競技が開催された大会で連続金メダルを獲得しています。16日のIOC総会では、日本代表のプレー映像が流れる場面もありました。

▼日本ソフトボール協会・三宅豊会長コメント(一部抜粋)

この度のIOC総会において、野球・ソフトボールの採用が決定された事、大変嬉しく興奮しています。ソフトボール競技は、2020東京オリンピックで金メダルを獲得しましたが、パリオリンピックでは採用外となってしまい残念な思いをしていました。10月21日から東京オリンピックのレガシー継承と若者世代の競技普及発展を目的として、東京で女子U15ワールドカップを開催しますが、そういった年代も含め、選手たちにとって大きな夢が膨らんだ事と思います。日本ソフトボール協会としても、2028年ロサンゼルスオリンピックに向けて、北京、東京に次ぐ連続金メダルを目指し強化を進めてまいります。