日テレNEWS
スポーツ
2022年6月21日 19:21

「吉田輝星」がトレンド入り 地元秋田で2回無失点のピッチング

「吉田輝星」がトレンド入り 地元秋田で2回無失点のピッチング
2回も無失点のピッチングを見せた日本ハム・吉田輝星投手

◇プロ野球パ・リーグ 楽天-日本ハム(21日、秋田)

今日が初の地元秋田でのがい旋登板となった吉田輝星投手。初回、楽天の3番・浅村栄斗選手にヒットを許しますが、味方の好返球でタッチアウトとし、3人で終えました。

2回もストレートを主体に、強気なピッチングを続けます。先頭の島内宏明選手をサードのファウルフライ、銀次選手をセンターフライに抑え、簡単に2アウトを取った吉田投手。打ち取る度、会場からは大きな拍手が送られます。

そして打席には辰己涼介選手。この日初めて初球にストレートではなくフォークを投じますが、これはわずかに低くボールに。そしてフルカウントとなり、6球目。外角高めのストレートに辰己選手がハーフスイング。この日初めての空振り三振を取り、2回も3人で終えました。

この活躍に、SNSでは「気合い入ってる」「高めで三振取れてるのすごい」とコメントが集まり、「吉田輝星」がトレンド入りしています。