×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【中日】齋藤綱記が雄叫び!ピンチで松山竜平を空振り三振 トレード加入後は21試合登板で防御率0点台

【中日】齋藤綱記が雄叫び!ピンチで松山竜平を空振り三振 トレード加入後は21試合登板で防御率0点台

2023年9月1日 20:52
【中日】齋藤綱記が雄叫び!ピンチで松山竜平を空振り三振 トレード加入後は21試合登板で防御率0点台
中日・齋藤綱記投手
◇プロ野球セ・リーグ 広島-中日(1日、マツダスタジアム)

中日は齋藤綱記投手が窮地を救う好リリーフをみせました。

2点リードで迎えた6回は2番手のフェリス投手が広島打線に2本のヒットと四球で満塁のピンチ。堂林翔太選手にレフトへヒットを浴び1点許すと、坂倉将吾選手にはショートゴロの間に同点とされます。

フェリス投手は続く打者を三振にきってとり2アウトとしたところで、広島は代打・松山竜平選手をコール、中日は齋藤投手に託します。

2アウト2、3塁と一打勝ち越しの場面でしたが、変化球で追い込み2-2で迎えた5球目。アウトコース低めのスライダーで三振に打ち取り、齋藤投手は雄叫びをあげました。

6月に日本ハムから移籍した齋藤投手。7月は9試合無失点、8月も11試合でわずか1失点で防御率0.51と圧巻の数字。嫌な流れを断ち切る投球で、欠かせない戦力となっています。