日テレNEWS
スポーツ
2022年7月15日 11:56

Jリーグでもコロナ感染拡大 名古屋が9名陽性者判定で16日の川崎戦中止

Jリーグでもコロナ感染拡大 名古屋が9名陽性者判定で16日の川崎戦中止
新型コロナウイルス陽性者多数のため川崎戦が中止となったJリーグ・名古屋(写真:SportsPressJP/アフロ)

サッカーJリーグ・名古屋グランパスは15日、関係者複数人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたとして、16日に予定されていた第22節の川崎フロンターレ戦を中止したことを発表しました。

名古屋は8日から14日までの間にトップチームの関係者合計9名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたということです。これに伴い管轄保健所の指導に基づき、14日から16日までのトップチームの活動が停止となりました。

中止となった川崎フロンターレ戦の代替日は未定としています。