×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「ありがたい気持ちでいっぱい」巨人・内海コーチ 古巣西武への気持ち語る 5年ぶりの巨人ユニホーム

「ありがたい気持ちでいっぱい」巨人・内海コーチ 古巣西武への気持ち語る 5年ぶりの巨人ユニホーム

2023年10月20日 6:16
「ありがたい気持ちでいっぱい」巨人・内海コーチ 古巣西武への気持ち語る 5年ぶりの巨人ユニホーム
5年ぶりに巨人に復帰した内海哲也投手コーチ
プロ野球巨人の秋季練習が19日、ジャイアンツ球場で行われ、内海哲也投手コーチら新任のコーチ陣が一堂に会しました。

円陣になった選手の前で1人ずつ挨拶を行ったコーチ陣。内海コーチにとっては5年ぶりの巨人復帰。

「ジャイアンツでの経験はもちろんですが、ライオンズでいろいろなことを経験し、学んできました。それも生かして投手陣をサポートしていきたいと思います」と挨拶。「まずは、はじめましての選手も多いので、しっかりコミュニケーションをとって、お互いを知ることから始めていきたいと思います」と語りました。

挨拶を終えると、岡本和真選手や坂本勇人選手、そして小林誠司選手らとガッチリハグ。その後は、早速練習着に身を包むと、ノックを打つなど汗を流しました。

練習後は古巣・西武への感謝の気持ちを口にした内海コーチ。「ありがたい気持ちでいっぱいです」と引き締まった顔で答えると、「ライオンズを正直、中途半端な形で退団するということになったのは、すごく申し訳ない気持ちはあります。いろいろ経験させてもらったんで、恩返しじゃないですけど、ライオンズでやってきてよかったと思ってもらえるようなコーチになりたいと思います」と締めくくりました。