日テレNEWS
スポーツ
2022年8月1日 17:52

阪神・守屋功輝と岩田将貴が新型コロナ陽性判定

阪神・守屋功輝と岩田将貴が新型コロナ陽性判定
新型コロナウイルスの陽性判定を受けた阪神・守屋功輝投手(左)と岩田将貴投手(右)

プロ野球・阪神は1日、守屋功輝投手と岩田将貴投手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表しました。

球団によると、1日に受検したPCR検査で陽性が判明。守屋投手は頭痛と発熱の症状があり、岩田投手には症状がないということです。

現在は自主隔離の措置をとっていて、今後は医療機関、管轄の保健所の指示に従い対応していくということです。

両投手とも今季1軍の出場はなく、守屋投手は2軍で14試合に登板、岩田投手は31試合に登板しています。