日テレNEWS
スポーツ
2022年4月16日 20:18

“メッセンジャーの再来”来日初登板初勝利のウィルカーソン 矢野監督も称賛「大きな力になる」

“メッセンジャーの再来”来日初登板初勝利のウィルカーソン 矢野監督も称賛「大きな力になる」
ウィルカーソン投手の初勝利に、「タイガースの大きな力になってくれる」とコメントした阪神・矢野燿大監督

◇プロ野球セ・リーグ 阪神2ー1巨人(16日、甲子園球場)

来日初登板となった阪神先発のウィルカーソン投手が、巨人打線を相手に6回3安打1失点5奪三振と好投し、初勝利を飾りました。

初回、先頭の吉川尚輝選手のヒットと、自身の悪送球で得点圏にランナーを許しますが、無失点で切り抜けます。

その後は落ち着いた投球で、2回から4回までは三者凡退に抑えたウィルカーソン投手。2点リードの6回に4番・岡本和真選手のタイムリーで1点差とされますが、続く丸佳浩選手を見逃し三振、中島宏之選手をセンターフライに仕留め、逆転を許しませんでした。

1点のリードを継投で守り切った阪神は今シーズン初の連勝、ウィルカーソン投手は来日初登板初勝利を飾りました。

試合後、取材に応じた矢野燿大監督は、「コントロールもいいですし、球種もあるので、いろんなパターンで抑える力を持っている。これからタイガースの大きな力になってくれるピッチャー」と称賛しました。

ウィルカーソン投手の活躍にSNSでは、「ウィルカーソン、虎の希望になってるやん」、「阪神に来てくれてほんとありがとう」とコメントが寄せられました。

さらには、「メッセンジャーの再来かもしれん」と、かつて阪神で10年間プレーし、98勝を挙げたランディ・メッセンジャーさんの活躍と重ねるファンのコメントも見られました。