×

駅弁グランプリ開催!九州ナンバー1は?長崎から「角煮めし」「4047弁当」が決勝へ《長崎》

2024年3月8日 21:43
駅弁グランプリ開催!九州ナンバー1は?長崎から「角煮めし」「4047弁当」が決勝へ《長崎》

JR九州の「九州駅弁グランプリ」の決勝が行われ、ナンバーワンが決まりました。

長崎からは2種類が決勝に進出。九州各県が誇る駅弁の中からグランプリに輝いたのは?

福岡市のJR九州本社で7日に開かれた「九州駅弁グランプリ」。

予選には、九州各地の45の駅弁がエントリーし、約2000人による投票で選ばれた10品を特別審査員が審査します。

長崎からは、一口サイズの豚の角煮を炊き込みご飯の上にのせた「坂本屋 角煮めし」。

そして、すき焼き風に味付けされた佐賀牛が楽しめる「4047弁当」の2品が決勝に進出。

そのほか、九州6県から個性豊かな自慢の駅弁が勢ぞろいしました。

そんな中、グランプリを獲得したのは・・・

(JR九州 古宮洋二社長)
「グランプリは、(鹿児島の) “花の待つ駅かれい川” です!おめでとうございます!」

鹿児島県特産の紅さつまを、かき揚げにした郷土料理「がね」など具材たっぷり。

嘉例川駅の「花の待つ駅かれい川」です。

(森の弁当やまだ屋 山田まゆみさん)
「本当にうれしいです。これから桜の花が嘉例川駅には咲いてすごくきれいなので、その下で花の待つかれい川を食べてほしい」

長崎の「角煮めし」は、鹿児島の「わっぜぇうまか!!薩摩黒膳弁当でごわす」とともに、準グランプリに選ばれました。

九州の豊かな土地で育った食材を使い、手間暇かけて作られた駅弁。

旅のお供に味わってみてはいかがでしょうか。

    • NIB NEWS NNN
    • 駅弁グランプリ開催!九州ナンバー1は?長崎から「角煮めし」「4047弁当」が決勝へ《長崎》