日テレNEWS
カルチャー
2022年4月27日 20:24

TOKIO、2年連続『#グップラ』パーソナリティー就任 松岡が取り組んでいる “地球にいいこと”

TOKIO、2年連続『#グップラ』パーソナリティー就任 松岡が取り組んでいる “地球にいいこと”
2年連続でパーソナリティーに就任したTOKIO

TOKIOが、5月29日からスタートする日本テレビ系キャンペーン『Good For the Planet ウィーク』(略称 #グップラ)のパーソナリティーに就任することが決定しました。

『#グップラ』は、地球と未来のために、持続可能な取り組みを提案し、“より良い暮らしのために今できること” を考えるキャンペーンです。自然環境の保全や気候変動問題、健康と福祉、教育、貧困や飢餓、ジェンダー平等などをテーマにした企画に、情報・バラエティ・スポーツ・報道番組が取り組みます。

同パーソナリティーに2年連続で就任したTOKIO。“福島での米作り”、“捨てちゃう食材で0円食堂” など番組企画を通して、農業や漁業などをライフワークとし、公私に渡って “地球にいいこと” を実践してきました。

グループのリーダー・城島茂さん(51)は「2年連続ということで責任重大だなという気持ちもありますけれども、本当に “グップラ” なことをこのWEEKを通じて皆さんに伝えていければと思います」とコメント。

国分太一さん(47)は「“グップラ” なことについて皆さんに教える、というよりは、僕らももっと学んでいきたいという気持ちでやらせてもらっているので、今度はどんなことを学べるのか、すごく楽しみにしています」と話しています。

また、普段取り組んでいる “地球にいいこと” について、松岡昌宏さん(45)は「前々からそうなんですけど、消費期限が近くて値引きされている商品というのは、お得だし、今日食べるものだったらそれでいいなって。僕の中では値引きコーナーには宝物がいっぱいあります(笑)。それ以外にも、フードロスは意識しているので、今日中に食べるものしか買わないということは実践しています」と明かしました。