×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • アイナ・ジ・エンド「広瀬すずちゃんと過ごしたあの夜が忘れられない」 新宿の思い出を語る

アイナ・ジ・エンド「広瀬すずちゃんと過ごしたあの夜が忘れられない」 新宿の思い出を語る

2023年10月13日 22:15
アイナ・ジ・エンド「広瀬すずちゃんと過ごしたあの夜が忘れられない」 新宿の思い出を語る
シークレット路上ライブを行ったアイナ・ジ・エンドさん (C)2023 Kyrie Film Band 配給:東映
元BiSHのアイナ・ジ・エンドさんが12日、主演映画『キリエのうた』(10月13日より全国公開)の舞台となった東京・新宿で、シークレット路上ライブを行いました。

映画は、壮絶な運命と無二の歌声を宿したキリエの音楽がつなぐ13年に及ぶ壮大な愛の物語。降りかかる苦難に翻弄(ほんろう)される男女4人の人生が描かれています。

映画初主演となるアイナさんは、自身が演じた路上ミュージシャン・Kyrieとして路上ライブに登場。「こんにちは。アイナ・ジ・エンドです。Kyrieと申します。明日から『キリエのうた』っていう映画があるんだよ」と挨拶しました。

アイナさんは、「去年の2月くらいから撮影が始まっていたんですけど、ちょうどこの新宿の駅で映画の撮影がありました。その時はすごく寒くて、下手くそなギターがもっと下手くそになるくらい指が震えちゃって」と話し、「それでも(共演者の)広瀬すずちゃんと過ごしたあの夜が忘れられない、とても色濃い思い出がある新宿です。その新宿でこうやってライブをさせていただいて、こんなふうに集まってくれる人がいるなんてとても感慨深いです」と撮影当時を振り返りました。

そして、主題歌の『キリエ・憐れみの讃歌』を披露し、「黙ってたんですけど、みんなちゃんと働いてるの? 無理してないですか? 大丈夫? ありがとう愛してます」と平日にもかかわらず集まった観客に向けてメッセージを送りました。