日テレNEWS
カルチャー
2022年3月15日 18:50

BiSH セントチヒロ・チッチの “口” をアイテム化 海外でも活躍するアーティストが制作

BiSH セントチヒロ・チッチの “口” をアイテム化 海外でも活躍するアーティストが制作
人肉アイテムを作る過程のセントチヒロ・チッチさん(サンプル画像)

2023年に解散することを発表した6人組グループ・BiSHのセントチヒロ・チッチさんの “口” をアイテム化した3Dアートがオークションにかけられることになりました。

チッチさんの3Dアートが競売にかけられるのは、17日の午前0時59分から日本テレビで放送される日本初の地上波連動NFTオークション番組『NFTオークション デジセリ』前編です。

『NFT(Non-Fungible Token)』とは、偽造不可能であり、保有権の証明が可能なデジタルデータのこと。そこに記録された『NFTアート』は、世界で活躍する一流アーティストと有名タレントのコラボで生み出す、世界でたった1つの作品です。

今回、チッチさんとコラボしたのは、人体をモチーフにしたリアルなグッズを制作し海外メディアでも取り上げられた人肉アーティスト・dooooさん。dooooさんはチッチさんの口を型取ったアイテムを制作しました。他にも、アイテムを作る過程のオフショットや、口の型取りをしているチッチさんの写真などを番組内で販売する予定です。

番組内で紹介されたアートは、放送終了直後の午前1時28分からオークションが開始。1週間後の25日午前0時59分からの後編生放送中にオークションが終了し、落札価格をその場で発表します。