日テレNEWS
経済
2022年3月15日 17:03

日経平均38円高 米FOMC控え“もみ合い”に

日経平均38円高 米FOMC控え“もみ合い”に

15日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に値を上げました。終値は14日に比べて38円63銭高い2万5346円48銭でした。

15日の東京株式市場では、原油の先物価格が下げたことや、円相場が1ドル=118円台まで下落し、円安に傾いていることなどから買い注文が優勢でした。

しかし、15日から16日にアメリカでFOMC(=連邦公開市場委員会)を控えていることから、アメリカの長期金利が上昇したことが売り注文の要因となり、日経平均株価は14日の終値を挟んで、もみ合う展開となりました。

東証1部の売買代金は、概算で2兆7976億円。東証1部の売買高は、概算で12億2208万株。