×
  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • “脱炭素化投資”で発行「GX経済移行債」 支援の4つの条件を示す、今年度から10年間で20兆円規模を予定

“脱炭素化投資”で発行「GX経済移行債」 支援の4つの条件を示す、今年度から10年間で20兆円規模を予定

2023年6月27日 15:38
“脱炭素化投資”で発行「GX経済移行債」 支援の4つの条件を示す、今年度から10年間で20兆円規模を予定

政府は、脱炭素化に向けて発行する「GX経済移行債」で支援する脱炭素投資について、4つの条件を示しました。民間だけでは投資判断が困難な案件であることなどとしています。

脱炭素化に向け、企業の先行投資を後押しする「GX経済移行債」は、今年度から10年間で20兆円規模での発行を予定しています。

政府が示した4つの条件は、(1)民間企業のみでは投資判断が困難な事業、(2)経済成長と排出削減のいずれもに貢献するもの、(3)規制・制度の措置と一体的に講ずること、(4)国内の投資拡大につながるもの、以上の全てを満たす案件を支援するとしています。

GX投資の対象とされる分野には、温室効果ガスの排出量が削減できる蓄電池や鉄鋼、住宅などが見込まれています。

この他、二酸化炭素の排出量に応じて、企業などがコストを負担する「カーボンプライシング」の導入など、速やかに実行するための戦略を来月中にまとめる方針です。