日テレNEWS
経済
2016年1月28日 8:38

NY株222ドル安 追加利上げ見送りで

NY株222ドル安 追加利上げ見送りで
(c)NNN

 アメリカのFRB(=連邦準備制度理事会)が「年末に経済成長が鈍化した」などとして追加利上げを見送ったことを受け、27日のニューヨーク株式市場は軒並み下落した。

 27日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は前の日の終値から222ドル77セント値を下げ、1万5944ドル46セントで取引を終えた。またハイテク株が中心のナスダック総合指数は99.50ポイント下げて4468.17だった。

 この日、アメリカの中央銀行にあたるFRBは今年初めてとなる金融政策を決定する会合を開き、追加の利上げを「見送る」ことを決定した。発表された声明では、経済成長が鈍っていることを認めた上で、世界的に株価や原油価格が下落していることから「世界経済や金融市場の動向を念入りに注視する」と強調。

 焦点となっている「物価の上昇率」については、「エネルギー価格の下落などが原因で、短期的には低いままだと予想される」としたが、中長期的には2%の目標に向け上昇するとの見通しを改めて示した。

 市場関係者は、「世界的な景気の減速から今後の追加利上げのペースを遅らせるとのニュアンスが声明文に盛り込まれるとみられていたが、入っていなかったことで失望感が広がったためではないか」と分析している。