日テレNEWS
経済
2016年7月7日 7:17

NYダウ78ドル高 終値1万7918ドル

NYダウ78ドル高 終値1万7918ドル
(c)NNN

 6日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は良好な経済指標から景気に対する楽観的な見方が広がり、前の日の終値から78ドル値を上げて取引を終えた。

 6日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は前日比78ドル00セント値を上げ、1万7918ドル62セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数も36.26ポイント上げて4859.16だった。

 この日はイギリスのEU(=ヨーロッパ連合)離脱に向けた経済の不透明感からヨーロッパ市場の株価が下落した流れを受け、ニューヨーク市場も値を下げて取引が始まった。しかし、先月の非製造業景況感指数が市場予想を上回ったと発表され、景気回復のペースが持ち直したとの見方が広がると、買い注文が入り値を上げた。

 市場関係者は「市場では今週末に発表される雇用統計の内容でアメリカの景気状況を見極めようと注目しており、株価に影響を与えるだろう」と話している。