日テレNEWS
経済
2016年8月25日 7:11

NYダウ65ドル安 原油先物価格下落で

NYダウ65ドル安 原油先物価格下落で
(c)NNN

 24日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は原油先物価格の下落から石油関連株などが売られ、前の日の終値より65ドルあまり値を下げて取引を終えた。

 24日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は前日の終値から65ドル82セント値を下げ1万8481ドル48セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数は42.38ポイント下がり5217.70だった。

 この日は、アメリカエネルギー情報局が原油の在庫が市場予想に反して増加していたことを発表し、原油先物価格が下落した。これによりエネルギー関連株が売られた他、他の銘柄でも、最高値圏での取引が続いていたため、利益を確定するための売り注文が入った。

 市場の関心は26日に行われるFRB(=連邦準備理事会)のイエレン議長の講演に集まっている。年内の利上げがあるのかどうか、その手がかりを探ろうというもので、市場関係者は、「それまでは積極的な取引を控え、様子見の展開が続く」と話している。