日テレNEWS
経済
2016年9月6日 16:35

日経平均44円高 日銀会合控え様子見も

日経平均44円高 日銀会合控え様子見も
(c)NNN

 6日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に値を上げた。終値は前日比44円35銭高の1万7081円98銭。

 5日、取引時間中として約3か月ぶりに1万7000円台を回復したことを受け、6日朝の東京株式市場は取引開始直後、利益確定の売り注文が先行。しかし、その後、外国為替市場で円相場が円安傾向になったことで買い注文が優勢となった。日銀金融政策決定会合を控えていることもあり、投資家には様子見ムードが強まり小幅な上昇にとどまった。

 東証1部の売買代金は概算で1兆6249億円、売買高は概算で15億4267万株。