日テレNEWS
経済
2016年10月26日 15:49

“SNS映えする”女子に人気の新ショップ

“SNS映えする”女子に人気の新ショップ
(c)NNN

 今回は、この秋オープンしたばかりのお店を取材。ハロウィーンを前に思わずSNSにアップしたくなるようなかわいいスイーツや料理をご紹介します。お味のほうは、宮本真智ちゃんがレポートしてくれますよ。


■MONARCH OF LONDON 渋谷ヒカリエ ShinQs店

 9月1日、渋谷ヒカリエにニューオープンしたお店。ロンドンからやってきたというスイーツ店です。売っているのはどれもかわいすぎるデコレーションのカップケーキ。チョコとパンプキンのカップケーキや、バニラクリームの上に黒猫が載ったスイーツがありました。

 今のシーズンにおすすめは、やはり“ハロウィーン”のデコレーションを施したキモかわいいカップケーキ。中には、チーズクリームの上に“割れたガラス”をイメージしたキャンディが刺さっていたり、いちごソースを“血”に見立てたものがありました。味はどうでしょう

 真智ちゃん「うん、味は本当に甘くておいしい!すごい残酷なんですけど、かわいくて心ひかれますよね」


■Onigiri stand Gyu!

 続いては、流行の発信地・原宿のラフォーレにできたニューオープン店。こちらは9月30日にオープンしたおにぎりの専門店です。一般的な形の物もありますが、目を引くのは、小さなプチおにぎりです。

 なぜ、おにぎりをこんな形にしたのでしょう。店長によれば「パーティーだとか、いろいろなコミュニケーションツールとして、おにぎりを使ってもらいたい」ということで、女子会やお祝い事など、プレゼントとしても活用されているそう。

 その具材は、今女子に人気のパクチーとエビマヨを組み合わせたものや、キンカンと甘酢のガリをのせたおにぎりなど個性的です。一番人気は海苔(のり)マスカルポーネ味ということで食べてみると―

 真智ちゃん「うん!海苔とマスカルポーネが本当によく合います。クリーミーで口の中で『ふゎっ』てとろける感じです」


■リンツショコラブティック 有楽町マルイ

 ここは、9月16日に有楽町のマルイにニューオープンした創業170年を超えるスイスのチョコレートブランドが出したお店。20種類以上のチョコから、好きな物を好きなだけ組み合わせられる量り売りが評判なんです。

 会計はグラム単位。真智ちゃんがチョイスした組み合わせは合計2060円!気になっていたシトラスの味はどうでしょう?

 真智ちゃん「う~ん!さわやか!チョコレートなのに甘さっていうよりも、レモンのさわやかさ、酸味の方が先に口の中に広がります」

 ハロウィーンパーティーでもウケそうな新ショップのスイーツやグルメ。SNS映えしそうなところもポイント高いですね。みなさんもぜひ訪れてみてはいかがでしょう。