×

全国スーパー売上高、3年連続で前年上回る イエナカ需要減も…物価高でカバー

2023年1月25日 20:41
全国スーパー売上高、3年連続で前年上回る イエナカ需要減も…物価高でカバー

全国のスーパーの去年1年間の売上高の総額は、3年連続で前年実績を上回りました。コロナ禍のイエナカ需要は減少しているものの、物価高による単価の上昇でカバーした形です。

日本チェーンストア協会によりますと、全国のスーパーの去年1月から12月の売上高の総額は前年比1.9%増の13兆2656億円でした。コロナ禍のなか、3年連続で前年実績を上回りました。

去年の前半は新型コロナウイルスによる外出自粛の影響が残り、食品や家庭内で使う日用品などの売れ行きが好調でした。

一方、後半は外食や旅行をする人が増えたためイエナカ需要は減少しましたが、物価高で販売価格が上昇し、売上高は伸びました。

チェーンストア協会では「電気やガスなどの値上がりもあり、消費者の節約志向が高まっている」とみていて、今回の売上高について「販売点数は減っており、本来ならマイナスになるところを価格上昇でカバーした形。今後も楽観はできない」としています。

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 全国スーパー売上高、3年連続で前年上回る イエナカ需要減も…物価高でカバー