×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

麻生財務相“産まない方が問題”発言を撤回

2019年2月4日 21:37
麻生財務相“産まない方が問題”発言を撤回

麻生財務相は少子高齢化の問題について「子どもを産まない方が問題だ」と発言したが、4日の国会でこの発言を撤回した。

麻生財務相は3日、地元・福岡での会合で少子高齢化に話題が及んだ際、高齢者が多いことに批判が向けられているとした上で次のように発言した。

麻生財務相「いかにも年寄りが悪いという変なのがいっぱいいるけど間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」

この発言に対し、野党は、様々な事情で子どもを産めない女性に対する配慮などに欠けていると追及し、麻生財務相は4日の国会で発言を撤回した。

立憲民主党(会派)・大串博志議員「何ですか、この発言は! 多様な生き方を認めなければ…何を笑っているんですか! 大臣! ニヤニヤニヤニヤ。こんな問題大きい時に!」

麻生財務相「高齢化とか、長寿化とかいうのが問題というよりは、少子化の方が社会経済の活力とか社会保障とか、財政の持続可能性の脅威となるんだということを申し上げたのであって、誤解を与えたとすれば撤回させていただきます」

野党は引き続き、麻生財務相の発言に対する責任を追及する方針。