日テレNEWS
経済
2019年8月21日 1:50

増税還元 コンビニ4社“即時割り引き”へ

増税還元 コンビニ4社“即時割り引き”へ
(c)NNN

10月の消費税率引き上げに伴い導入される2%のポイント還元制度について、大手コンビニ4社は商品購入時に代金の2%分をその場で、実質割り引く方法で還元を行う方針であることがわかった。

政府は、10月に消費税率を現在の8%から10%に引き上げるが、その際、クレジットカードや交通系電子マネー、QRコード決済などで支払ういわゆる「キャッシュレス」で購入すれば、対象となる商品価格の2%分をポイントで還元する制度を導入する。

関係者によると具体的な還元方法について、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップの大手コンビニ4社は、支払いの際に、ポイントの形で客に返すのではなく、その場で商品の代金から2%分を差し引く実質、即時割り引きの形を取る方針を固めたという。

大手コンビニが還元方法について方針を固めたことで今後、コンビニ以外の小売り各社の動向も注目される。