日テレNEWS
経済
2020年8月17日 17:39

リアルな「鳥のフン」で自転車守れ!

リアルな「鳥のフン」で自転車守れ!
(c)NNN

コロナ予防で自転車通勤をする人が増える中、ちょっとした工夫で自転車の盗難を防ごうというアイデア商品も。雑貨などを販売する「ヴィレッジヴァンガード」がオンラインで販売を始めたのは、「鳥のうんちサドルカバー」という商品です。

スポーツタイプの自転車のサドルにかぶせるカバーですが、そこには最初から鳥のフンの形がくっきり。「鳥のフンがついていれば、盗もうとする人も躊躇するはず」と、人の心理を利用した防犯グッズだということです。

発案したデザイナーがクラウドファンディングで商品化を目指したところ短期間で目標を達成し、本格的な販売に至りました。

首都圏では、新型コロナウイルス感染への警戒から、公共交通機関を使わず、自転車で通勤する人が増えています。au損害保険が東京都内に住む自転車通勤者を対象に6月に行った調査では、「新型コロナの流行後に自転車通勤を始めた」と回答した人が23%に上っていました。

「鳥のフン」シリーズとしては、シリコンゴム製のシールも販売されていて、こちらは自転車だけではなくバイクのシートなどにも貼ることができます。貼り付ける時のポイントは、フンが側面へ垂れるように貼りつけること。よりリアルに見えるので、防犯効果が高まるということです。