日テレNEWS
経済
2021年3月16日 16:32

日経平均株価154円高 6営業日続伸

日経平均株価154円高 6営業日続伸
(c)NNN

16日の東京株式市場で日経平均株価の終値は6営業日連続で上昇し、前日比154円12銭高の2万9921円9銭でした。

前の日のニューヨーク株式市場では、アメリカの追加経済対策による現金給付が、今週にも始まる見込みとなったことなどから、ダウ平均株価が4営業日連続で過去最高値を更新しました。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も上昇して取引を終えました。

この流れを受けて、東京市場でも半導体関連の銘柄を中心に買い注文がふくらみました。平均株価は、取引時間中では2月25日以来3週間ぶりに3万円台を上回る場面がありました。

ただ、15日まで平均株価が5営業日連続で値を上げていることへの反動などから、利益を確定するための売り注文もあり、上げ幅を縮めました。

東証1部の売買代金は、概算で2兆9091億円。売買高は、概算で14億1937万株。