日テレNEWS
経済
2021年3月25日 13:53

AIが監視カメラで“密”検知し警告 日立

AIが監視カメラで“密”検知し警告 日立
(c)NNN

密を検知して警告するAIが発表されました。

密を検知するAIは、空港や商業施設などの監視カメラに導入することを想定して作られたものです。監視カメラで人と人との距離が一定の基準より密になっていると判断した場合、その人物を表しているマークが緑色から赤に切り替わります。ここで人が注意しにいくとさらに密になってしまうため、例えば……

 「密集しています。距離を保ってください」

ロボットが自動的に注意を促すように設定することもできるといいます。

また、AIはマスクを着用しているかを判別することもできます。

密を検知するAIは、今使っている監視カメラにも取り入れることができるため、開発した日立製作所はAIの導入で業務を効率化できるとしています。