日テレNEWS
経済
2021年4月1日 15:25

新入社員アバター使い…各社が入社式を工夫

新入社員アバター使い…各社が入社式を工夫
(c)NNN

コロナ禍で行われた入社式。感染対策で行動が制限される中、各社、工夫を凝らした開催となりました。

日本IBMの入社式が行われたのは、パソコンの中です。新入社員一人ひとりにアバターが割り当てられ、ネット上で式に参列するだけでなく、チャットやスタンプを使ってコミュニケーションがとれるよう工夫されました。

日本IBM 新入社員・山中幸一さん「趣味ですとか、日本IBMでやりたいことが表示される仕様になっています」

人事次世代育成推進部・松本宗樹部長「温かみのあるようなコミュニケーションがとれる仕組みにできたらなと」

一方、採用試験は、ほぼ全てネットで行われたという伊藤忠商事。入社式は、感染対策をとり、社長らが社員を迎えるスタイルで行われました。また世界に駐在する先輩社員たちが12の拠点から中継でエールを送りました。

伊藤忠・新入社員「上司の方々含め、同期と会えてすごくうれしいです」

各社、コロナ禍でも会社の魅力を新入社員に伝えようと、知恵を絞った入社式となっています。