×

【新幹線では全国初】九州新幹線熊本・博多間の割引きっぷに価格変動制を導入

2024年5月29日 18:45
【新幹線では全国初】九州新幹線熊本・博多間の割引きっぷに価格変動制を導入
JR九州は、インターネットで限定販売している九州新幹線の熊本・博多間の割引きっぷで、乗車日時などで価格が変わる「価格変動制」を7月1日利用分から導入すると発表しました。新幹線での導入は全国で初めてで、乗客の混雑を分散させる狙いです。

「価格変動制」は、乗車日時や乗車する列車ごとに価格が変わるものです。JR九州によりますと、インターネットで限定販売している九州新幹線の熊本・博多間の割引きっぷ「九州ネット早特7」で7月1日乗車分から導入されるということです。

これまで熊本・博多間の大人片道の指定席料金は、通常で5230円、「早特7」では3800円でした。

導入後は、「早特7」の料金が3400円から4200円の間で変動します。(小児1700円~2100円)

JR九州は、今年3月から九州新幹線の乗客が最も多い熊本・博多間で実証実験を行い、混み合う便を割高に、空きが多い便を割安に料金設定することで、混雑の分散が確認できたことから導入を決めたということです。

JR九州の公式サイトや専用アプリで、乗車日の1か月前から7日前まで予約することができます。

熊本県民テレビのニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 【新幹線では全国初】九州新幹線熊本・博多間の割引きっぷに価格変動制を導入