×

ロシアがベラルーシに戦術核を配備へ 国連安保理が緊急会合

2023年4月1日 3:35

ロシアが隣国ベラルーシに戦術核兵器を配備する方針を表明したことを受け、国連の安全保障理事会は先月31日、緊急会合を開きました。

国連・中満泉事務次長「すべての国は緊張を高める行為を避けるべきだ」

会合の冒頭、国連の軍縮部門トップ・中満泉事務次長は、ロシアが戦術核兵器をベラルーシに配備する方針を表明したことを念頭に、「核兵器が使用されるリスクは冷戦以降、かつてないほど高まっている」と強い危機感を示した上で、各国にNPT(=核拡散防止条約)を順守するよう求めました。

会合では、アメリカが「ロシアほど軍備管理に大きなダメージを与えている国はない」と指摘するなど、各国からロシアへの非難が相次ぎました。

これに対しロシアのネベンジャ国連大使は、「NPTに違反するものではない」と強調したほか、ベラルーシも「自国の安全保障と防衛力の強化を目的としたものだ」と述べるなど、核配備の正当性を主張しました。