日テレNEWS
国際
2014年8月9日 12:36

岸田外相がミャンマー入り ASEAN会議

 ASEAN(=東南アジア諸国連合)の外相会議が8日、ミャンマーの首都・ネピドーで始まり、岸田外務相も現地入りした。

 ASEAN外相会議では、ベトナムなど加盟国の一部が中国と領有権を争う南シナ海問題などについて議論が行われた。中国を念頭においた、南シナ海の海洋開発に深刻な懸念を示す共同声明が10日までに発表される予定だが、中国と経済的な結びつきが強いカンボジアなどに配慮し、中国の名指しは避けられる見通し。

 一方、9日からの関連会議に出席するため、岸田外務相も8日、現地入りした。滞在期間中、北朝鮮の李洙ヨン外相との接触を模索しており、実現した場合、拉致被害者らの再調査について言及されるのかどうか注目される。

★李洙ヨンの「ヨン」は土へんに「庸」