日テレNEWS
国際
2015年6月24日 16:32

米、東欧やバルト3国に兵器配備へ

米、東欧やバルト3国に兵器配備へ
(c)NNN

 アメリカのカーター国防長官は23日、軍事的な圧力を強めるロシアの動きを念頭に、東ヨーロッパやバルト3国に兵器を配備すると発表した。

 カーター国防長官は、訪問先のエストニアでリトアニア、ラトビアを含むバルト3国の国防相とロシアの動向について話し合い、共同会見でアメリカ軍が兵器を配備することを発表した。配備先としてバルト3国のほか、東欧のブルガリア、ルーマニア、ポーランドを挙げていて、配備される兵器には戦車や重火器などが含まれている。

 アメリカがロシアに隣接する地域で軍事的な支援を強化することで、ロシアの反発はいっそう強まるとみられる。