×

ブリンケン氏 気球領空飛行「二度と起こしてはならない」 米中外交トップ会談で

2023年2月19日 8:31

中国の偵察気球の問題をめぐり米中関係が緊張する中、アメリカのブリンケン国務長官と中国の外交トップ王毅政治局員が18日、訪問先のドイツで会談しました。アメリカと中国の外交トップが対面で会談するのはアメリカ軍が今月4日に中国の偵察気球を撃墜して以降初めてです。

アメリカ国務省によりますと、ブリンケン長官は会談で中国の偵察気球がアメリカの領空を飛行したことについてアメリカの主権を侵害したとして「二度と起こしてはならない無責任な行為だ」と非難し再発防止を求めました。

さらに「アメリカは、いかなる主権の侵害も容認しない」と強調し、中国の偵察気球が「5大陸、40か国以上の上空に侵入した」と指摘しました。

一方、ブリンケン長官は「中国との衝突は望んでいない」とも述べ、両国が外交的対話を維持する重要性を改めて強調しました。

ロシアによるウクライナ侵攻をめぐっては中国がロシアに対し物資を提供したり制裁回避を支援しないよう警告しました。

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • ブリンケン氏 気球領空飛行「二度と起こしてはならない」 米中外交トップ会談で