日テレNEWS
国際
2015年10月13日 17:00

シリア反体制派支援 米軍、空から武器投下

シリア反体制派支援 米軍、空から武器投下
(c)NNN

 ロイター通信などによると、アメリカ軍は11日、内戦が続くシリア北部で過激派組織「イスラム国」と戦う反体制派を支援するため、輸送機から武器などを投下した。

 ロイター通信などがアメリカ軍当局者の話として伝えたところによると、11日、アメリカ軍はシリア北部で反体制派に対し、C-17輸送機から弾薬や補給品などを投下する作戦を行った。作戦にあたってアメリカ軍は、事前に反体制派グループを厳しく審査したとしている。

 シリアをめぐっては、アサド政権を支援する形でロシアが軍事介入を強めるなか、アメリカは先週、反体制派の訓練が予定通りに進まなかったとして、反体制派に直接、武器を供与する戦略に転換しており、今回の作戦もその方針に沿ったものとみられる。