日テレNEWS
国際
2015年11月14日 15:09

米仏がテロ打倒で協力確認 英独首脳も声明

米仏がテロ打倒で協力確認 英独首脳も声明
(c)NNN

 日本時間14日朝、フランス・パリの中心部で銃撃や自爆テロが相次いだことを受けて、アメリカのオバマ大統領は、オランド大統領と電話会談し、テロ打倒のために協力していくことを確認した。

 オバマ大統領は日本時間14日朝、緊急の会見を開き、今回の事件について「フランスへの攻撃のみならず、全人類と、普遍的価値観への攻撃だ」と強く非難した。また、「我々はフランスと共にテロリストや過激派と戦う」とも述べた。

 オバマ大統領はまた、オランド大統領との電話会談では、フランスが捜査に必要ないかなる支援も行うと伝えた。

 ドイツのメルケル首相は「ショックを受けている」と述べ、「フランス政府と連携を取っていく」と声明を発表した。

 イギリスのキャメロン首相も犠牲者への追悼の言葉を述べ、「協力できることは全て行う」としている。