日テレNEWS
国際
2016年5月26日 17:01

トランプ氏が攻撃「クリントン氏は不誠実」

トランプ氏が攻撃「クリントン氏は不誠実」
(c)NNN

 アメリカ大統領選挙で民主党の支持率トップ、クリントン前国務長官が在任中に公務で私用のメールアドレスを使っていたことについて、国務省の指針に反していたとする報告書がまとめられた。

 報告書は、国務省の監察官が25日、議会に提出したもので、クリントン氏が許可を得ずに公務で私用のアドレスを使っていたなどと指摘、国務省の指針に反していたと結論づけた。これに対し、クリントン陣営は他の長官も使っていたと反発している。

 一方、大統領選挙の共和党の事実上の候補トランプ氏が早速、攻撃した。

 トランプ氏「クリントン氏は不誠実だ。報告書が出たが、あれはよくない」

 私用メール問題では、FBI(=アメリカ連邦捜査局)も国家機密に関するやりとりが含まれていなかったか捜査を続けている。

 民主党の指名獲得が濃厚なクリントン氏だが、11月の本選にも大きな影響を与えそうだ。