日テレNEWS
国際
2016年7月17日 23:30

露トルコ首脳会談 露“トルコ現政権支持”

 ロシアのプーチン大統領が17日、トルコのエルドアン大統領と電話で会談し、クーデターの試みを批判し、現政権を支持する姿勢をみせた。

 ロシア大統領府によると、プーチン大統領は電話会談で、「憲法に反する行動と暴力は、許容できないというのがロシアの原則だ」などと話し、今回のクーデターの試みを批判した。

 また、トルコ国内にいるロシア人旅行者の安全を確保することを求め、エルドアン大統領は「あらゆる必要な措置をとる」と答えたという。

 ロシアとトルコは、去年11月にロシア軍機がトルコ軍に撃墜された事件をきっかけに関係が悪化していたが、先月、エルドアン大統領が謝罪し、関係の修復が進んでいる。

 トルコメディアは、両首脳が来月上旬にも会談を行うと伝えている。