×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • トルコ大地震1か月…死者5万人超に 依然多くが避難生活 シリアではコレラ拡大で死者も

トルコ大地震1か月…死者5万人超に 依然多くが避難生活 シリアではコレラ拡大で死者も

2023年3月6日 5:22

トルコ南部で発生した大地震から、6日で、1か月を迎えます。これまでの死者数は、隣国シリアとあわせて5万人を超えたほか、今も多くの住民が避難を余儀なくされています。

先月6日に発生した地震では、これまでにトルコでおよそ4万6000人が死亡し、国境を接するシリアとあわせて、死者数は5万人を超えています。

地震の影響で、トルコでは22万棟を超える建物が倒壊するなどの被害を受けていて、現在もおよそ146万人がテントで暮らすなど、今も多くの住民が避難を余儀なくされています。

トルコ政府は、仮設住宅や公営住宅の建設を急いでいますが、地元メディアは、住居の問題だけでなく、水などの生活インフラの復旧も遅れていると報じていて、当局の対応の遅れが懸念されています。

一方、シリアでも、インフラの復旧が遅れています。シリアの民間の救助組織によりますと、その影響で、北西部でコレラの感染が拡大していて、死者が出ているということです。

汚染された水を飲まざるを得ない環境が原因とみられ、対策が急がれています。