×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • イーロン・マスク氏が“反ユダヤ”投稿に賛同し波紋…ウォルト・ディズニーなどがXでの広告見合わせも

イーロン・マスク氏が“反ユダヤ”投稿に賛同し波紋…ウォルト・ディズニーなどがXでの広告見合わせも

2023年11月18日 20:13

旧ツイッター「X」のオーナー、イーロン・マスク氏が反ユダヤ主義的な投稿に賛同し、ウォルト・ディズニーなど複数の企業がXでの広告を見合わせるなど波紋が広がっています。

イーロン・マスク氏は15日、「ユダヤ人コミュニティーは自分たちに対してはやめてほしいと主張する憎悪を白人に推し進めてきた」とある人物がXに投稿したのに対し、「真実を述べている」と賛同する投稿をしました。

その後、マスク氏は「全てのユダヤ人コミュニティーに当てはまるわけではないが、反白人など人種差別を推し進める団体にはもううんざりで止めるべきだ」などと投稿しました。

アメリカメディアによりますと、これをうけ、アップルやウォルト・ディズニー、IBMなどがXへの広告の掲載を見合わせたということです。

またホワイトハウスの副報道官は17日、「人種差別による憎悪を助長する忌まわしい行為で強い言葉で非難する」と声明を出すなど波紋が広がっています。