日テレNEWS
国際
2020年2月19日 15:35

ブルームバーグ氏、討論会に初参加へ 米

アメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補者選びで、支持率を急上昇させている大富豪、ブルームバーグ氏が19日のテレビ討論会に初めて参加することが決まった。

テレビ討論会の舞台は、華やかなラスベガスのホテル。ブルームバーグ氏の参加に他の候補の演説にも一層、熱が入っている。

前のニューヨーク市長・ブルームバーグ氏は、巨額の資金による選挙広告などで支持を広げ、世論調査の支持率が、参加条件を満たしたことから討論会への初参加が決まった。全米の支持率は3位に急浮上している(1位:サンダース氏 27.6% 2位:バイデン氏 17.6% 3位:ブルームバーグ氏 15.4% ※リアル・クリア・ポリティクスより)。

一方、支持率トップのサンダース氏は、討論会を前にラスベガスで、若者たちに向け熱のこもった演説を行った。

サンダース氏「私たちが民主党の候補を勝ち取ればトランプ氏を打ち負かすだろう」

討論会では、デビュー戦となるブルームバーグ氏へ他の候補からの厳しい追及が予想され、これにどう応えるか注目されている。