×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • 福島第一原発の処理水放出計画に中国反発 「報告書は海洋放出への『通行証』にはならず…」

福島第一原発の処理水放出計画に中国反発 「報告書は海洋放出への『通行証』にはならず…」

2023年7月4日 19:47

岸田総理大臣はIAEA=国際原子力機関のグロッシ事務局長と会談し、福島第一原発の処理水の海洋放出計画について「国際的な安全基準に合致している」とする報告書を受け取りました。

これについて中国は反発しています。

中国外務省 毛寧報道官
「報告書は海洋放出への『通行証』にはならず、核汚染水を処分する最も安全で信頼できる唯一の選択だとは証明できない」

中国外務省の報道官は4日このように述べ、海への放出をやめるよう改めて求めました。

報道官は報告書について、「日本側がIAEAの権限を制限した」と主張し、「海洋放出以外の選択肢について評価を受けなかった」と批判しました。

その上で、「報告書は海洋放出の正当性を証明できず、日本の道義的責任を免除するものではない」とクギを刺しています。