×

プーチン大統領、英など21か国の新大使ら前に「ロシアは独立した外交政策をとる」

2023年12月5日 9:26
プーチン大統領、英など21か国の新大使ら前に「ロシアは独立した外交政策をとる」
新任大使の信任状捧呈式典で演説するプーチン大統領(提供:ロシア大統領府)

ロシアのプーチン大統領は4日、新たに着任したイギリスなど21か国の大使から信任状を受け取る式典に出席し、「ロシアは独立した外交政策をとる」と述べました。

クレムリン宮殿で行われたこの式典には、旧ソ連のカザフスタンのほか、イギリスやドイツなど21か国の新任大使らが出席しました。

プーチン大統領は各国の新任大使を前に「世界は激動の中にある」とした上で、「ロシアは独立した外交政策を今後も追求し続ける」と述べ、西側諸国と妥協する考えがないことを改めて主張しました。

続いて、21か国すべてについてロシアとの関係を語りましたが、演説終了後も出席した大使から拍手はなかったということです。

    • 日テレNEWS NNN
    • 国際
    • プーチン大統領、英など21か国の新大使ら前に「ロシアは独立した外交政策をとる」