日テレNEWS
国際
2020年5月4日 8:19

大統領選挙まで半年 トランプ氏リード許す

アメリカ大統領選挙まであと半年となりました。最新の世論調査では、再選を目指すトランプ大統領が、民主党候補となる予定のバイデン前副大統領にリードを許す展開となっています。

最新の平均支持率は、トランプ大統領が42.1パーセントなのに対し、バイデン前副大統領は47.4パーセントと5ポイント以上リードしています。

勝敗を分けるとされる激戦州のウィスコンシン州、ペンシルベニア州、また、大票田のフロリダ州などでもバイデン氏が軒並み優勢となっています。

トランプ大統領は、新型コロナウイルス対策で連日長時間の記者会見を開き、露出を増やしてアピールしたものの、初動の遅れや失言などへの批判が相次いでいます。

一方で、バイデン氏には、27年前の性的暴行疑惑が浮上しているほか、両者とも支持者集会が開けない異例の展開となっていて、先行きが見通せない状況が続いています。