日テレNEWS
国際
2022年3月10日 10:39

「野蛮な軍事力の行使を見るのは恐ろしい」米報道官

「野蛮な軍事力の行使を見るのは恐ろしい」米報道官

ロシア軍の攻撃続くウクライナでは南東部のマリウポリで小児病院が攻撃を受けるなど民間人に多数の犠牲者がでています。地元当局はこれまでに1170人が死亡したとしています。

マリウポリでは、9日ロシア軍による空爆が行われ市内当局は小児病院が攻撃を受けたと明らかにしました。病院は壁が崩れ落ち、空爆によってできたと思われる巨大な穴も確認できます。妊婦もけがをするなどしていてAP通信によりますと、空爆により少なくとも17人が負傷したとしています。ただ、被害の詳しい状況は明らかになっておらず、ゼレンスキー大統領も自身のSNSで「子どもたちが、がれきの下敷きになっている」としています。

アメリカ・ホワイトハウスのサキ報道官は、「母親として、野蛮な軍事力の行使を見るのは恐ろしい」などと非難しました。

サキ大統領報道官「主権国家で罪のない市民を狙う野蛮な軍事力の行使を見るのは恐ろしい」

ロシア軍に包囲されているマリウポリについて副市長は9日、これまでに少なくとも1170人が死亡したと述べました。

ウクライナでは一時的に攻撃をやめて住民を避難させる「人道回廊」の取り組みが本格的に行われ9日だけで少なくとも数万人が避難したとみられています。

ただ、ロシア軍が今後“避難は完了した”として、さらに激しい攻撃を仕掛けるとの見方も出ています。