日テレNEWS
国際
2020年7月9日 7:24

NY株 業績期待からハイテク関連株に買い

8日のニューヨーク株式市場は、業績期待からハイテク関連株が買われ、ダウ平均株価は反発し177ドル高で取引を終えています。

8日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前日比177ドル10セント高い2万6067ドル28セントで取引を終えました。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も148.61ポイント上げて10492.50と過去最高値を更新して取引を終えています。

この日はアメリカの新型コロナウイルスの感染者数が300万人を超え、前の日の1日あたりの感染者数も過去最多となったことなどから、感染拡大への懸念が再び強まり前の日の終値を割り込む場面もありました。

ただ、来週から本格化する決算を前に業績期待からハイテク関連株が買われ相場を押し上げました。アナリストが目標株価を引き上げたIT大手アップルや、アマゾン・ドット・コムが過去最高値を更新しています。

市場関係者は、「きょうはめぼしい材料もなく様子見ムードが強かった。来週の決算まではこういう状況が続きそうだ」と話しています。